小川三知作品復刻第一号

『特別会員田辺千代先生よりのメッセージ』
鹿児島の老舗デパート「山形屋」の100周年記念事業で、小川三知のステンドグラスが復刻されました。
もともとは、大正5年の竣工時に、ホール中央の吹き抜き天井に入れられたものです。
図案原画の存在、建築世界(大正7年)、建築(大正5年)等の史料により明らかになりました。
三知の作品を探し求めて、鹿児島に行ったのは2006年11月のことでその時に、岩元修士社長に三知作品のことをお伝えしました。
岩元社長は、10年間構想を温めて今回、新食堂入口に実現してくださいました。
KTSニュースで動画配信されています。よろしかったら御覧ください。(田辺千代)

山形屋ステンドグラス

◎松本建治・日本ステンドグラス連盟代表理事(松本スティンドグラス製作所)が復刻

平成28年11月19日(土)に、
横浜開発記念館見学、田辺先生講演会、田辺先生との食事会を予定しております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA